自分でアップロードする場合、下記の手順に沿って行ってください。
難しいと感じたら、写真データをホームページ管理に渡していただければ代行します。

PICASA3のダウンロードとインストール 写真のアップロードに使用するソフト"PICASA3"をインストールします。


1. PICASAのダウンロードページに行きます。


2. PICASAをダウンロードし、サイトの説明に従ってインストールします。


PICASA3の起動とアップロード PICASA3で東大水泳部のアカウントにログインし、写真をアップロードします。


3. 起動します。指示に従っていけば自動で写真が取り込まれるはずです。追加されない場合、「ファイル」→「Picasa にファイルを追加」で追加してください。その後、東大水泳部のアカウントにログインします。


4. メールアドレスとパスワードを入力します。


5. 右上の表記が変わったことを確認してください。


6. アップロードしたいフォルダを選択します。間違ったファイルをアップしてしまうと大変なので、しっかり確認してください。確認したら、下の「Google+で共有」ボタンを押します。


7. OKを押します。


8. アルバム名と画像サイズを確認します。その後、「共有するサークルやユーザーを追加」を押します。


9. 「一般公開」を選択し、「共有」を押します。


10. アップロードを押します。


11. アップロード画面です。気長に待ちます。


12. 正常にアップロードできたら表示されます。「完了」を押します。


13. 「オンライン表示:ウェブ上で一般公開(枚数)」と表記されています。アップされた写真の右下に、緑色の矢印が表示されています。もしアップするつもりのなかった写真に矢印が表示されていた場合、すぐにホームページ管理者に連絡して下さい。


14. アップされました。


フォルダの同期(非推奨) アップしたフォルダにあとから写真を追加する場合に使うと便利です。


15. 緑色の矢印がついているものがアップ済み、何もないものはアップされていません。


16. 「ウェブに同期」にカーソルをホバーさせると、「今後の変更をウェブにアップロードして同期」と表示されるので、それを確認して「ウェブに同期」をクリックします。


17. 「同期」を押します。


18. 「同期しています」と表示されます。写真の右下の矢印が、青い矢印に変化したら同期されています。


19. 「オンライン表示:ウェブ上で一般公開(枚数)」の枚数が変化しました。


20. 実際に変化しました。


ヘルプ 何か困ったことがあったら。


21. 不安な場合、アップロード先を「一般公開」ではなく、「あなたのサークル」にしてください。そしてホームページ管理に連絡をしてください。


22. 何か失敗したら、「オンラインアルバムを削除」をクリックし、はじめからやり直してください。